フェイスリフトにかかる費用について|美しくなるために

多少の金額の違いがある

女性

皮膚のたるみを改善したい

40代、50代と年齢を重ねると、皮膚に欠かせないコラーゲンやエラスチンなどが減少してくるため、頬や顎、フェイスラインなどにたるみが見られるようになります。しみやそばかすよりも、外見に大きな影響を受けやすく、老けてみえる原因になってしまいます。美容外科のクリニックで、フェイスリフトの施術を希望している人が多いですが、どれぐらいの費用が必要なのか知っておきたい人が増えています。特殊な溶ける糸を使用するフェイスリフトは、メスで切開をする必要がなく、傷跡も残らずダウンタイムも少ないので高い人気があります。糸を使用したフェイスリフトは、クリニックによっても多少の違いがありますが、40万円前後になっています。お肌のたるみが目立ってきて、メスを使用するフェイスリフトを受けたい人が増えており、ヒアルロン酸注入や糸を使用する方法に比べると、費用が高額になっています。フェイスリフトは施術を行う部位によっても、多少の違いがありますが、50万円から、100万円前後の費用が必要になります。高いリフトアップ効果が得られますが、多少は腫れやダウンタイムもあるので、医師に相談をして最適な方法を選ぶ必要があります。比較的若い年代の人は、ヒアルロン酸注入によるフェイスリフトを受けたい人が多く、一回の費用は3万円から、5万円前後になっています。ヒアルロン酸注入は体内に吸収されてしまうので、一年間に10万円ぐらいの費用が必要になるので、じっくりと考えてから施術を受ける必要があります。